おやごころ/避難ジャケット ベーシック版/どんなモノ?

機能寸法サイズ

必要最小限の機能・非常用グッズを備えた・・・

『避難ジャケット ベーシック』

避難ジャケット ベーシック

この『避難ジャケット ベーシック』は、『避難ジャケット』をベースに誕生しました。『避難ジャケット』の研究された構造を残しながら、機能や付属品の非常用グッズを最小限必要なものに絞り込んだ、『避難ジャケット』の簡易版です。『避難ジャケット ベーシック』が、より多くの愛犬、愛猫、オーナー様のお役に立てれば幸いです。


  1、2、3ですぐ避難できる着用タイプ(リード付)

1、ジャケットを背中に乗せて、首ベルトのマジックテープを留める
2、胴ベルトのマジックテープを留める
3、リードを引き出し、いざ避難!!

マジックテープ リード引き出し

◆リードは右側のミニポケットに収納できます
◆非常用グッズは本体左右に付いている
ファスナー付ポケットに収納できます

ペットにも人間にも役立つ、非常用グッズ8点装備 

(①救命水 ②ビスケットバー ③フードボール ④IDメモ ⑤密封袋 
⑥包帯、⑦笛 ⑧鈴)

非常時、命をつなぐために不可欠な「水」「食料」をはじめ、助けを呼ぶための「笛」、愛犬・愛猫とはぐれてしまった時に役立つ「IDメモ」など、8点を装備しています。

小型ペットの抱きかかえが楽になる『抱っこ補助機能』(1~3号)

『抱っこ補助機能』は、愛犬・愛猫が負傷して歩けなくなってしまった時など、長時間抱っこしなければならない時に、オーナー様の負担を軽減します。また、足腰の弱った愛犬・愛猫の運搬など、介護の補助にもお使いいただけます。  ※この機能があるのは1~3号です

『抱っこ補助機能』(1~3号)

<使用手順>

①リードの持ち手部分の輪を作っている「ナスカン」(引っ掛けるタイプの金具)をはずし、リードを1本のテープ状にします

②そのリードをジャケット背中部の持ち手・後ろに付いている「Dカン」(金具)に通し、「ナスカン」(引っ掛けるタイプの金具)をりーどの付け根の「Dカン」に戻して留めます

③そうして避難ジャケット背中部にできた“輪”をオーナー様の首から掛けます
注)この時、安全のため必ず愛犬・愛猫の腹部を下から支えてあげてください

『抱っこ補助機能』(1~3号)

こんな使い方も!

例えば、余震がきてオーナー様が両手を使って手すりにつかまらなければならない時など、短時間での愛犬・愛猫の“吊り下げ”も可能です


大型ペットの運搬に欠かせない『担架機能』(4~6号)

『担架機能』は、大型の愛犬が負傷して歩けなくなってしまった時などに「担架」としてお使いいただける機能です。ジャケットを裏返すだけの簡単操作で、いち早く愛犬を運搬することができます。 また、足腰の弱った愛犬の運搬など、介護の補助にもぜひお使いください。 ※この機能があるのは4~6号です

『抱っこ補助機能』(1~3号)

<使用手順>

①避難ジャケットを裏返して、首ベルト部分に収納されている布をクロス状に引き出します(この部分で愛犬の頭部を支えます)

②裏返した避難ジャケットの上に愛犬を横たわらせ、胴ベルトを軽く留めます(落下防止)

③人間一人が、①で引き出した布の持ち手部と首ベルト端に付いているテープを一緒に、もう一人が、避難ジャケット裾両端に付いているテープを各々持って「担架」として運搬してください


日本防炎協会認定の防炎素材を使用

   

厳しい試験をクリアした防炎素材が、火の粉などから愛犬・愛猫を守ります


折りたたみ収納可能な省スペース設計 


お散歩が避難訓練!雨の日や夜のお散歩にも!普段使いOK 

「避難ジャケット」をお散歩時など普段から、ぜひどんどんお使いください。そうしていただくことで、愛犬・愛猫にとって「避難ジャケット」は楽しいアイテムであると同時に、自分の匂いが るでしょう。
また、避難ジャケットに付いている「鈴」の音も、いざ避難しようと愛犬・愛猫を呼び出す時に分かりやすい合図となります。

●「レインコート」として・・・
避難ジャケットの表面に使用されている生地は、防炎素材であると同時に撥水機能を備えています。ぜひ雨の日のお散歩にお使いください。

●夜道のお散歩に・・・
ポケットについている「蛍光反射材」は、とてもよく反射します。夜道のお散歩などにもぜひご使用ください。

---------------------------------------
セット内容:非常用グッズ8点、取扱説明書、保証書(1年)避難ジャケット ベーシックサイズ:1~6号(小型~大型)
※実際の商品は、掲載写真と異なる部分がある場合がございます

サンプル画像


>ご注文はこちらからどうぞ